最高ランクの耐震性能

地震に強い。「テクノストラクチャー工法」を採用

テクノストラクチャーは木造住宅の要となる梁と接合部を、オリジナル部材で徹底的に強化した耐震工法です。
独自の構造設計システムで、一棟一棟災害シミュレーションを行っています。

テクノストラクチャーは 木と鉄を組み合わせた梁を使い、構造計算に基づいて建てる家です。

災害や経年劣化によってたわみやすい梁。そこに鉄を入れて補強したのがテクノビームという、パナソニックオリジナルのハイブリッド梁です。テクノストラクチャーの家では、このテクノビームを使い、さらにプランの段階で一棟ごとに構造計算を実施、地震などの災害に対する強度を確保した上で家づくりを行っています。

木材と鉄骨の複合梁「テクノビーム」
耐震性能 最高等級3
グラフ

長期優良住宅認定基準を楽々クリア!

テクノストラクチャーの長期優良住宅は求められる認定基準を含む住宅性能表示制度※1の等級に関して最高等級※2相当の性能が可能です。

※1 住宅性能表示制度とは安心で良質な住宅の普及を目的に、住まいの性能を国が定めた共通の基準で評価する任意の制度です。この制度により、工法や材料の異なる住宅でも簡単に性能を比較することができます。
※2 敷地条件やプランにより、等級が変わる場合があります。公式な性能評価には別途申請費用が必要となります。
※3 基準のないものに関しては、建築基準法レベルの性能としています。

地震に強いその理由は

緻密な構造計算

構造計算で行われる 独自の厳しい検査項目

テクノストラクチャーの住宅は法律で定められたレベルよりもはるかに厳しい構造計算基準で設計されています。多角的な「立体的応力解析」で388項目(多雪区域は440項目)ものチェックを実施しています。

強固な構造部材

強固な構造部材

テクノストラクチャーの住宅は、構造部材の強度、品質にもこだわっています。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつにまで細かな仕様を規定し、構造計算どおりの強度を確保します。そのこだわりが、家全体として高い品質、安定した構造性能を実現しています。

確かな施工

確かな施工

すぐれた強度や耐震性も、確かな施工で建てられて初めて誇れるもの。だから、テクノストラクチャーは、徹底してその施工品質にもこだわります。テクノストラクチャーの家を建てられるのは、所定の研修を修了した各地域の優良ハウスビルダーだけです。

モデルハウスでテクノストラクチャーをご体感ください。

上越市大貫にモデルハウスを展示中です。
どうして地震に強いのか、そして、地震に強い構造によって実現できる、広くて開放感のある部屋を、見て、体感してみてください。
只今改装中につき、お電話またはフォームにてご予約のみのご案内にさせていただいております。

来場予約フォーム

直前のキャンセルでも連絡なしでOKです。

お名前

住所

ご連絡先

ご来場日

お時間