【施工事例】 自然光たっぷりの家

こんにちは、山﨑建設の宮野です。

今日は、山﨑建設が建築させていただいた新築住宅U様邸をご紹介します。

こちらのお住まいのテーマは、「自然光たっぷりの家」。
南面に窓を多く計画し、特にLDKは、自然光をたっぷりと取り込む明るい空間をご提案しました。
ただし、LDKは窓際にもひと工夫をして、2枚の生地を組み合わせで採光調整がしやすいツインスタイルのバーチカル(縦型)ブラインドを設置
取り込む光の量を調整して、季節や時間に合わせて過ごしやすい空間を作り出してくれます。

奥さまのご希望で、LDKはキッチンから見渡せるL型に。
小壁や収納を配置することでそれぞれが半独立した空間になり、お子さまの勉強や来客時にも思い思いの過ごし方ができる空間をご提案しました。
完全に仕切っていないので、開放的な広がりは感じられて居心地の良い空間になっています!

畳コーナーは、吊押入を採用した“和&洋”のモダンなデザインに。
畳は和紙の琉球畳を敷いて、プリーツスクリーンと同色コーディネートで統一感のある落ち着いた空間を演出しました。
素材やインテリアなどのちょっとした工夫をすることで、和と洋がミックスしても家全体にまとまり感のあるおしゃれな雰囲気にできますよ!

U様邸で1点問題だったのが、西日対策
西側に建物がない敷地だったので、普通に窓を作ってしまうと暑い西日をたくさん取り込んで室温が上がる原因に。
そこで、影響を受けやすい2階子ども部屋の西窓は、横長のFIX窓に。
高い位置に計画することで、西日が直接当たるのを避けてくれます。

U様ご夫婦のご要望を一つ一つ丁寧にお聞きし、理想の住まいになるようご提案させていただきました。
みなさんの理想の家は、どんな家ですか?
山﨑建設が、全力でサポートいたしますので、まずは私たちにご相談ください!

投稿日|2021.08.19

お電話でのお問い合わせ 0120-923-304