NEWS

家の基礎・構造にこだわる理由

こんにちは、山﨑建設の霜鳥です。

一生に一度の大きなお買い物「夢のマイホーム」。
せっかく建てるなら、自分たちの理想の暮らしをカタチにすることはもちろん、安心・安全で家族が毎日笑顔で過ごせる家を造りたいと願うお客さまも多いと思います。

山﨑建設では、その想いにお応えできる「テクノストラクチャーの家」をご提案しています。
テクノストラクチャーの家は、頑丈な基礎・構造で高い耐震性と快適な住まいを実現する、ずっと長く安心して住める家です。
耐震性の高い家を実現するために、家の強さを科学的に確認する「構造計算」を1棟1棟実施しています。
構造計算では、なんと440項目にも及ぶ緻密なチェックをし、強い家を創り上げていきます。
経験則から「○○の工法ならこれだけの耐震性能の家になる」という曖昧な性能ではなく、高い耐震性能を満たしていることを科学的にしっかりと確認するので、自信をもってご提案ができるのです!
しかし、この「構造計算」を行って家づくりをしている住宅会社は、まだまだ少ないのが現状です。

テクノストラクチャーの家では、この緻密な構造計算と基礎設計によって「耐震等級3」を実現しています。
ちなみに、「耐震等級3」とは、建築基準法の1.5倍の地震力に耐えられる強さを持つ建物のこと。
これは、消防署や役所など、災害時の防災拠点になるような建物と同等のレベルを誇る「最高ランク」の耐震性能なんですよ!
パナソニックビルダーズだけが実現できる高性能の家、それが「テクノストラクチャーの家」なのです。

なぜ山﨑建設が、ここまで家の基礎・構造にこだわるのか?
それは、「お客さまの財産である『家』とご家族の『命』をしっかりと守りたい」という強い想いがあるからです。

明後日6月5日(土)と6日(日)に、上越市土橋にて「構造見学会」を開催します!
完成見学会では見ることのできない家の構造を、じっくりと見学いただけるチャンスです。
ぜひ、私たちの家づくりへの想いを体感してみてください。
*イベント詳細はコチラ→https://www.yamazaki-k.co.jp/news/detail.php?id=177

投稿日|2021.06.03 ブログ

お電話でのお問い合わせ 0120-923-304