NEWS

「テクノストラクチャーの家」の7つの特徴

こんにちは、山﨑建設の霜鳥です。

これまで何度もご紹介してきた、山崎建設の家づくり「テクノストラクチャーの家」。
パナソニックビルダーズグループに加盟する住宅会社・工務店のみが建てられる、『高品質&高性能』かつ『地震に強い』家です。
とは言っても、「何がそんなにすごいの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今日は、この【テクノストラクチャーの家の7つの特徴】を詳しくご紹介します。
これを知れば、きっと家づくりへの考え方が変わりますよ!

特徴1:木+鉄でできた強い梁「テクノビーム」
テクノビームは、通常の木の梁と比べて「3倍の強度」がある複合梁。
「たわみ」が少なく、長い年月が経過しても梁の「たわみ」からくる骨組み全体のゆがみがおさえられます。
家の骨組みは、ゆがみが少なければ少ないほど地震や積雪などの一時的にかかる大きな力に耐えてくれます。
どんな時もこの強い部材で家をガッチリと守り、長く安心して住むことができるのです。

●特徴2:1棟1棟、家の強さを確認
440項目にも及ぶ緻密なチェックで家の強さを科学的に確認する「構造計算」を1棟1棟実施しています。
高い耐震性能を満たしているかを数値でしっかり確認することで、安心・安全に暮らせる家をお造りしています。

特徴3:最高ランクの耐震性能「耐震等級3」
テクノストラクチャーの家は、建築基準法の耐震基準の1.5倍の地震力に耐える最高ランクの耐震性能「耐震等級3」に対応。
ちなみに、耐震等級3は、災害時の重要拠点(消防署・警察署など)と同等の高い耐震性能を誇り、“震度6強~7の地震でもダメージが少なく、その後も住み続けられる上に、大きな余震が来ても安全”と言われるほど。
山﨑建設では、地震後の暮らしも考えた家づくりをしています。

特徴4:長く大切に住む「長期優良住宅」
「いい住まいを建てて、長く大切に住む」という考えをベースに、快適に安心して暮らせる長期優良住宅の仕様。
耐久性・断熱性・省エネ性などの8項目の住宅性能が、“全て最高ランクを満たす”施工方法で建築しています。

特徴5:断熱性能にこだわった高い省エネ性
高断熱性能&パナソニックの先進機器を標準仕様にすることで、消費エネルギーを減らす高い省エネ性を実現!
光熱費の削減を目指し、快適さとエコを考えてご提案する「環境にも家計にも優しいスマート住宅」です。

特徴6:自在に空間を構成できる、設計自由度の高さ
大きな吹き抜け、柱なしの大空間、スキップフロア…。
あなたは、どんな家が造りたいですか?
テクノストラクチャーの家は、部材の強さを生かした大胆な空間設計が可能なので、設計自由度が高く、希望通りの空間を実現できます。

特徴7:家族の願いをかなえる注文住宅
家族のご要望をカタチにできる世界に1棟の「注文住宅」。
強い構造をベースに、豊富な建材、機能的な設備機器の総合力で「家族の願いが叶う注文住宅」をご提案します。

山﨑建設は、【長く、心地よく、丁寧に、人生と歩み続ける住まいづくり】をしています。
理想の家づくりを叶えたい方は、ぜひ山崎建設にお任せください!

投稿日|2021.07.06 ブログ

お電話でのお問い合わせ 0120-923-304