【施工事例】家事ラクで心地よく住まう家

こんにちは、山﨑建設の宮野です。

今日は、山﨑建設が建築させていただいた新築住宅M様邸をご紹介します。

M様邸では、家事動線の効率化を考えた設計と、ご予算に合わせて余分な費用をかけない経済設計を両立しました。
ちょっとした間取りや設計の工夫をすることで、心地よく暮らせる住まいに!

LDKは、木調のアクセントが明るく温かな印象を与えてくれています。
床を突板仕上げにして、やわらかな杢目と自然な風合いに仕上げているのが特徴です。
LDKを直線上に配置したI型タイプは、どこにいても全体が見渡せて、一部屋としての一体感や開放感が生まれます。
リビングの扉を開けると玄関ホールとリビング階段を上って2階へ、キッチン奥には洗面脱衣室・トイレ・お風呂を配置しています。
LDKを中心に各部屋への移動がしやすく、使いやすい家事動線・生活動線が考えられています。

広々とした作業スペースで使いやすいフルフラットのキッチンは、奥さまのこだわり。
パナソニックのキッチンは、使いやすさ・機能性とシンプルでおしゃれなデザインが人気です。
天板に合わせて、水廻りの床は高級感のある白のタイルシートで仕上げました。
耐久性もあるので、油汚れや水汚れ、立ち仕事の時間が長い水廻りにピッタリです!
キッチンだけでなく、脱衣洗面室にも使っています。

また、キッチンの背面には、ご希望の「マグネットボード」を取り付けました。
お子さまの学校行事や給食のプリントなどを貼っておけば、いつでも必要な情報をチェックできます。
こういった細かな造作もできるんですよ!

階段下収納は、当初は予定になかったのですが、中間検査の際に「この場所に少しでも収納がほしい」と言うM様からのリクエストで、工事途中ですが取り付けを決定。
家が完成するまで、お客さまのご要望にしっかりお応えするのが山崎建設の家づくりです!
階段には、2階ホールのデザイン手摺り越しと1階リビングからの心地よい光が差し込んで、明るい空間に仕上がりました。

キッチン奥の洗面脱衣室には、洗濯から物干しまで一部屋で解決できるように、ランドリー収納室内用物干し金物を取り付けました。
あちこち動き回って干したり畳んだり、服やタオルをしまったりしなくてよいので、家事の手間がグッと省けます。
手間が省けた分を、自分や家族との時間に使えますね♪

投稿日|2021.09.21

お電話でのお問い合わせ 0120-923-304